オルテックについて

オルテックは、科学的革新と自然由来の栄養で人、動物と植物の健康とパフォーマンスに貢献するグローバル企業です。1980年にアイルランド人のピアス・ライオンズ博士がアメリカ・ケンタッキー州で創業し、今では従業員5000人が128ヶ国で事業を展開し、動物の健康関連企業として世界トップ5に入るまでに成長いたしました。オルテックは非上場を維持することで、意思決定の速さや柔軟な対応を可能としています。

世界各国に存在する77の製造施設では、世界最大規模の酵母、藻類、麹菌、有機ミネラル、消化酵素や皮膜栄養素の製造・加工を行っています。業界で唯一ニュートリゲノミクス(栄養の遺伝子発現への影響を研究する分野)の研究施設を自社で保有し、3つのバイオサイエンスセンターに加え、戦略的に世界各国の研究機関及び大学等と提携するなど、研究が事業の柱です。​

オルテック・ジャパン

日本はオルテックがアジアで初めて製品を展開した国であり、すでに販売を開始して25年以上がたちました。​日本法人は2010年に設立され、​現在では約20名のスタッフが国内で活躍しています。

養豚国際フォーラム2016 in 九州同時開催展示会への出展のお知らせ

2016年6月20日「養豚国際フォーラム2016 in 九州」同時開催の養豚資材展へ出展いたします

2016年6月20日(月)に宮崎県都城市(都城市ウェルネス交流プラザ)にて開催の「養豚国際フォーラム2016 in 九州」併催「養豚資材展」への出展が決定いたしました。

今回は初めての地方開催ということで、これまでなかなかお会いできなかった皆さまにお会いできますのを心より楽しみにしております。

当日はどの展示会でも大好評の子豚の下痢や母豚のボディコンディションスコア判定などの情報が盛りだくさんのポスターもお持ちします。どうぞお気軽にお立ち寄りください。

アジア太平洋地域重金属飼料汚染調査結果 -ミネラル、プレミックス及び完全混合飼料のサンプルの内20%がEUの基準値を超える重金属で汚染されていたことがオルテック社の調査で明らかに

アジア太平洋地域では、ミネラル、プレミックス及び完全混合飼料のサンプルの内、20%EUの基準値を超える重金属で汚染されていたことがオルテック社の調査で明らかに

[バンコク]アジア太平洋地域16ヵ国で採取し、2016年オルテックアジア太平洋重金属調査に供されたミネラル、プレミックス及び完全混合飼料サンプル1,375検体の内20%で、ヒ素、カドミウム及び鉛による汚染レベルがEUの重金属汚染基準値を超えていたことが明らかになった。オルテック社がアジア太平洋地域で本調査を実施するのは今回で6年目となる。

オルテック社、アイルランドを拠点とする大手畜産ソリューションメーカー、キーナン社の買収に合意

オルテック社、アイルランドを拠点とする大手畜産ソリューションメーカー、キーナン社の買収に合意

アイルランドを拠点に、包括的な畜産ソリューションと動物栄養ソリューションをグローバルに提供する。

技術・調査研究・農場用機械製造という異なるフィールドの統合を通じて、製品イノベーションを加速させ、顧客生産者様へより高い価値を提供する。

 

[アイルランド、ダンボイン]-この度オルテック社は、畜産ソリューションサービス大手のキーナン社(アイルランド)の買収に合意しました。今回オルテック・グループの一員となるキーナン社の買収は、2011年から進めている国際展開活動において14件目となります。

お問い合わせ

Alltech Japan

オルテック・ジャパン合同会社 

 

〒810-0001  

福岡県福岡市中央区天神3-3-5

天神大産ビル​4階​

Tel: 092 718 2288​

Fax: 092 781 6355​

Email: japan@alltech.com

 

 

background image