オルテックについて

オルテックは、科学的革新と自然由来の栄養で人、動物と植物の健康とパフォーマンスに貢献するグローバル企業です。1980年にアイルランド人のピアス・ライオンズ博士がアメリカ・ケンタッキー州で創業し、今では従業員5000人が128ヶ国で事業を展開し、動物の健康関連企業として世界トップ5に入るまでに成長いたしました。オルテックは非上場を維持することで、意思決定の速さや柔軟な対応を可能としています。

世界各国に存在する約100か所の製造施設では、世界最大規模の酵母、藻類、麹菌、有機ミネラル、消化酵素や皮膜栄養素の製造・加工を行っています。業界で唯一ニュートリゲノミクス(栄養の遺伝子発現への影響を研究する分野)の研究施設を自社で保有し、3つのバイオサイエンスセンターに加え、戦略的に世界各国の研究機関及び大学等と提携するなど、研究が事業の柱です。​

オルテック・ジャパン

日本はオルテックがアジアで初めて製品を展開した国であり、すでに販売を開始して25年以上がたちました。​日本法人は2010年に設立され、​現在では約20名のスタッフが国内で活躍しています。

養豚国際フォーラム2016 in 九州同時開催展示会に出展いたしました

オルテック・ジャパンは、2016年6月20日に宮崎県都城市で開催されました養豚国際フォーラム2016 in 九州同時開催展示会、養豚資材展に出展させていただきました。

ブースへお立ち寄りくださいました皆様、懇親会などでご挨拶させていただきました皆様には改めまして御礼申しあげます。

今年のフォーラムは初めての地方開催とのことで、私たちにとっても都城という生産者様が多くいらっしゃる街での展示会参加は大変良い機会となりました。

 

オルテック・ジャパンのブースでは主に、下記養豚向け飼料添加物のご紹介をさせていただき、また、お立ち寄りの皆さまに子豚の下痢及び母豚のボディコンディションスコアの各種情報ポスターを配布させていただきました。

もしも資料のお持ち帰り忘れや、ポスターの追加がございましたらお気軽にご連絡ください。

また皆様にお会いできますことを心より楽しみに致しております。

 

主な紹介資材一覧:

オルテック国際シンポジウムONEが大盛況のうちに閉幕!

オープニングセッション:ライオンキングより、『サークルオブライフ』のライブアクトでシンポジウムは幕を開けました。

オルテックは先日、毎年恒例の国際シンポジウム(本年のタイトルは『ONE』)を大盛況のうちに閉幕いたしました。

今年は世界71カ国から約3000名がケンタッキー州レキシントン(先日惜しまれつつ亡くなったモハメド・アリ氏の故郷、ルイビルの隣町)に集結!

5月23日~25日の3日間にわたり、農業以外のバックグラウンドをもつ著名なビジネスマンも各ジャンルからお招きして農業の未来について、そして最新の農業の革新について数々の講演が行われました。

今年のテーマは『ONE(ワン)』―一つの出会い、一つのアイディア、一つのチーム、一つのソリューション、一つのチャンス、一つの機会

それが未来を変えるであろうこと、そしてそれは他人ごとではなく、あなたが生み出せるかもしれないもの。今回のシンポジウムではそれをご参加者の皆さまに肌で感じていただけたことと思います。

オルテック、革新的水産用飼料製造・栄養関連企業のCoppens International社を買収

ダイナミックな水産用飼料ソリューションプロバイダーを新たに立ち上げ、

革新、技術、研究、開発を組み合わせることで、世界中の養殖家に価値と効率性を提供。

この合併により、科学的知見と技術、研究開発とを通じた水産用飼料の革新を推し進めてまいります。

 

[オーストラリア、ブリズベン] – オルテックはこの度、オランダを本拠地とする国際水産飼料ソリューション企業であるCoppens International社を買収いたしました。オルテックにとって、本買収事業は2011年より14件目であり、Coppens Internationalはこれによって、オルテックグループ企業の一員となりました。

お問い合わせ

Alltech Japan

オルテック・ジャパン合同会社 

 

〒810-0001  

福岡県福岡市中央区天神3-3-5

天神大産ビル​4階​

Tel: 092 718 2288​

Fax: 092 781 6355​

Email: japan@alltech.com

 

 

background image